13月のクリスマス

ROのBGMって皆さんはどこの曲が一番好きですか?
プロンテラの音楽「Theme of Prontera」を聞くと安心する、とか
ルティエのBGMを聞くとなんだかうきうき、とかあると思いますが、
私が好きなのは「Christmas in the 13th Month」。ニブル村の音楽です。
落ち着いていてぞくっとしてシュールで、それでいてすごく切ない曲で大好きです。
「13月のクリスマス」ってタイトルもいいですよね。

(ここからちょっとマニアックな話)
この曲はヴィオラがおいしいですね。弾いてみたいなぁ。
冒頭の旋律がヴァイオリンに引き継がれた後に出てくるヴィオラの対旋律と
それを支える低弦のピチカートがしびれます。ときどきコントラバスのアクセントが
入って進行を切り替えていくのもまた気持ちよくて、伴奏の譜面を想像しながら
聞いていると楽しいです。基本の伴奏形が3拍目なしのワルツなのですが、
低弦のアクセント音が普段空白になる3拍目に来て次の小節の下降音形の
呼び水になっていたりして、低弦奏者としてはおいしくてちょっとにやっとします。
全体的に謎の効果音やノイズが散りばめられていてシュールな雰囲気には
なっているのですが旋律はオーソドックスなので安心して聞いていられます。
個人的にはショスタコーヴィチみたいなちょっと壊れた雰囲気も嫌いではないので
もっと変な曲でもだいじょぶですけど。旋律が上の音をつかまえるときに
ポルタメントが入るところが泣けます。かっこいいです。
(マニアックな話おわり)

という感じで普段のBGMも時々この曲にして死者の町に想いをはせております。
レベルあがったらまた姐さんに連れて行ってもらいたいな・・

最近忙しくてRO接続できない日々が続いております。ご無沙汰しております。
はねられたけど、
私は、
元気です。
[PR]
by white_philter | 2006-01-05 12:58 | つらつら
<< 気分転換 バトン2本と小一時間 >>